読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

新刊情報:水声社『零度のシュルレアリスム』

水声社(http://www.suiseisha.net/blog/)は、4月30日に新刊零度のシュルレアリスムを発売する。


気鋭の研究者とともに考える「従来のシュルレアリスム観をアップデートする、要注目の書き下ろし」、「必携の入門書」(出版社サイトより)。


零度のシュルレアリスム』書影

★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
よくわからないものを指して使われる「シュール」の語源ともなった、アートの一潮流「シュルレアリスム」。
現在、六本木の国立新美術館で開催されている「シュルレアリスム展」に行った人も、まだ行っていない人も、手にとってみて欲しい1冊。
というのも、この「入門書」、ほかでもない水声社からの刊行。
水声社は知られざるシュルレアリストを大判で紹介するシリーズ「シュルレアリスムの25時」を刊行したり、月刊誌「水声通信」でもたびたびシュルレアリスムを取り上げている、そのスジではよく知られた出版社です。
その水声社が
=============================
「シュルレアリスムって、よくわかりません……」
はい、わからなくていいのです!
(出版社サイトより)
=============================
と書いている本書。気にならない筈がありません。

【関連リンク】
『シュルレアリスム美術を語るために』水声社 – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)