読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

名店「東京堂書店」が3月30日に新装開店。店内カフェは要チェック

知る人ぞ知る書店界の名店「東京堂書店」神田神保町店。
2月からリニューアル工事のため閉店状態でしたが、明後日3月30日に新装開店されます。
当Bookニュースでは、東京堂書店の店長ほか3名の店員さんへのインタビュー記事を明日29日に公開します(※公開しました!29日追記)。
 
明日の記事は「書店の内がわ 老舗のDNA」と題し、東京堂書店をフィーチャーした3部構成の記事の第一弾
第二弾ではモノにフォーカスし、東京堂書店にまつわるグッズを紹介(4月下旬公開予定)。
第三弾は場所をテーマとした記事で、本好きの聖地「神保町」を掘り下げます(5月公開予定)。
 
なお、神田神保町店の新装開店と時期を同じくして書店内に併設されるカフェ「Paper Back Cafe」が個人的には気になっています。
取材をした際に裏事情として溢れ聞いた限りでは、ここのコーヒーはかなり本格的なものになる予定とのこと。
1杯180円と手頃な価格に抑えてはありますが、なかなか侮れないものらしい。
かなり楽しみです。
また喫煙階もあるようなので愛煙家にも優しい。
買った本をすぐに、お茶をしながら楽しめるというのはとてもありがたいですね。
歴史が古く出版業界との繋がりも非常に深い東京堂書店ならではの仕掛けもあるという。
 
 
【関連ページ】

Paper Back Cafe

東京堂書店サイト内にある、カフェのブログ。
エントリ数は少ないながら、カフェへの意気込みの高さが伺える。
 
【関連ページ】

東京堂書店フリーペーパー『三階』最新号、真理についての哲学的メモ

東京堂書店で「ハロウィン企画 東京堂納涼ゾンビ祭フェア」開催

素敵な企画がたくさんの東京堂書店。僕も大ファンです。
これからの企画も楽しみ。
 

オデオン通り アドリエンヌ・モニエの書店

シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店

時代や文化を書店が創りだしていくこともある。
 
 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)