読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

島田雅彦が「復興書店」をオンラインに開設

作家・島田雅彦が、東日本大震災の被災地を支援するために売り上げから寄付をする「復興書店」http://fukkoshoten.com/をインターネット上に開設した。


作家たちからサインやメッセージを書き込んだ自著を募り、その売り上げから管理コストを差し引いた額を寄付するシステム。倉庫やシステムの利用料などの中間コストについても企業の協力を得て最小限に抑え、また被災地への物資輸送の妨げにならないように流通にも配慮するという。
「震災で蔵書を失った公共図書館や学校図書館の求めに応じ、復興書店に集まった本を寄贈したい(「復興書店」サイトより)」と、寄付にとどまらない多角的な活動を検討。
伊坂幸太郎、茂木健一郎、俵万智ら、多彩なジャンルから約130人が賛同者リストに名前を連ねている。


★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
「コトバ」を軸にした活動の多彩さが、「コトバ」を使う私たちのそれぞれにも「何かできることがあるのではないか」と再考を促してくれる気がしました。


それにしても賛同者リストが圧巻。
石牟礼道子、伊藤比呂美、大友良英、田中芳樹、楠本まき、岡田利規、安藤礼二、上野千鶴子、中野恵津子、池田香代子…。
アニメファンとしては『マイマイ新子と千年の魔法』の原作者・高樹のぶ子氏の名前があって目頭が熱くなりました。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)