読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

新刊情報:勁草書房『技術者倫理の現在』

勁草書房(http://www.keisoshobo.co.jp/)は、4月に新刊『技術者倫理の現在』を発売する。


技術者がなぜ倫理的責任を負うべきなのか、根本的な問いから語り起こし、技術者倫理を一つの学として整合的に捉えるという視点から、勘所をわかりやすく論じる試み。「哲学や倫理学になじみのない人でも理解できるよう配慮し、自ら考え判断する力を身につけることに力点をおいた、新しいテキスト」。「技術者倫理の全体像を捉え、考える力を身につけるための入門書(出版社サイトより)」だという。


『技術者倫理の現在』書影


★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
目次によれば、環境問題や人口問題、内部告発といったアクチュアルな問題にも章が割かれており、技術者ではない人が読んでも意義のある1冊だと思います。

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)