読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

今年もバラエティ豊かにスタート!年末年始の人気書評ランキング

「本が好き!」の週間人気書評ランキングです。今回は、昨年末から昨日までの期間で集計しました。
 
今回の第1位はまたしても風竜胆さん。三連覇です。すごい。
今回は、斎藤美奈子氏の書評集、その名も誤読日記
実に175冊ものあらゆるジャンルの書籍を、「脱線読み」「鳥の目読み」「虫の目読み」「クロスオーバー読み」「カウント読み」などの多彩な読み方で書評したもの。
風竜胆さんは「「誤読」のテクニックや、具体的な「切り方」の事例は、多くの書評ブロガー達の参考になるに違いない」と紹介しています。

 
第2位ははにぃさんSEX会話力
挑発的なタイトルですが、はにぃさん曰く「ビジネスでも応用できそうな極意」が込められた一冊とのこと。
ちなみに僕は「知らない土地で道に迷った時、一人であれこれ悩むより、人に聞くのが一番近道なのに、お店で商品について店員さんに聞けばよくわかるのに、恥ずかしい・そんなことも知らないのと馬鹿にされるのではないかと思ってしまう人」なので、なんだか身につまされました。
はにぃさんはエロティック・ジャポンで第4位にもランクイン。
この本、個人的にとても気になっていたので、とても参考になりました。

 
第3位はノッポのギタリストさんによるおやすみなさい、ホームズさん 上 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)
かのシャーロック・ホームズがホームズシリーズの中で敬意を表した数少ない女性として知られるアイリーン・アドラーを主人公としたスピンオフ小説。ホームズは女嫌いという設定になっており、ホームズ・ファンにとってアイリーンは強烈な魅力を持った人物として記憶されています(他のスピンオフ作品では、ホームズとの間に子供ができていたりする)。
本作は、ドヴォルザークやオスカー・ワイルドといった歴史上の人物、ホームズやワトソンなども登場する贅沢な作品になっているようです。

 
第4位には、なんとクリスマス当日の25日に公開されたみかん星人さんによるサンタクロースっているんでしょうか?もランクイン。
「サンタクロースの本質に迫った名著」とみかん星人さんが評する本書は、8歳の女の子からの「サンタクロースって、ほんとうに、いるのでしょうか?」という問い掛けに答えた一本の社説記事から始まるノン・フィクション。本書を読んで、来年のクリスマスに備えるというのはいかがでしょうか。

 
====================================================

1位

書籍:誤読日記
レビュアー:風竜胆さん 得票数:26
書評掲載日:2011-12-21 18:47:52
 

—————————

2位

書籍:SEX会話力
レビュアー:はにぃさん 得票数:23
書評掲載日:2011-12-21 17:38:55
 

—————————

3位

書籍:おやすみなさい、ホームズさん 上 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫)
レビュアー:ノッポのギタリストさん 得票数:22
書評掲載日:2011-12-20 16:23:54
 

—————————

4位

書籍:「IT断食」のすすめ (日経プレミアシリーズ)
レビュアー:風竜胆さん 得票数:20
書評掲載日:2012-01-06 13:41:18
 

—————————

4位

書籍:エロティック・ジャポン
レビュアー:はにぃさん 得票数:20
書評掲載日:2011-12-29 07:41:46
 

—————————

4位

書籍:サンタクロースっているんでしょうか?
レビュアー:みかん星人さん 得票数:20
書評掲載日:2011-12-25 12:49:53
 

—————————

7位

書籍:ZOKU
レビュアー:風竜胆さん 得票数:18
書評掲載日:2011-12-20 19:33:42
 

—————————

7位

書籍:誘拐者
レビュアー:ノッポのギタリストさん 得票数:18
書評掲載日:2011-12-27 19:46:28
 

—————————

9位

書籍:100年先を読む―永続への転換戦略
レビュアー:風竜胆さん 得票数:17
書評掲載日:2011-12-26 09:39:22
 

—————————

10位

書籍:バナナは皮を食う―暮しの手帖 昭和の「食」ベストエッセイ集
レビュアー:かもめ通信さん 得票数:16
書評掲載日:2011-12-21 21:32:15
 

—————————

10位

書籍:京都・魔界巡り
レビュアー:風竜胆さん 得票数:16
書評掲載日:2011-12-30 11:17:56
 

—————————

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)