読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

映画館で開催!ウルトラ・ヴィジュアル編集講座『はじめての編集』

「自分の理想の本を作ってみたい!」という思いを、本が好きな人なら一度は心に宿したことがあるでしょう。実際に本を作ることがなくても、日々の暮らしの中で「これって本の編集に似てる?」とふと感じたりしたことはありませんか。
 
情報化社会に対して哲学的に向き合う松岡正剛氏の「編集工学」を持ち出すまでもなく、「編集」という行為は現代の多くの人々にとってかつてなく身近なものとなっています。たとえば会社員の多くが日常的にやりとりしている電子メールの文面をコピー&ペーストや、巷に溢れる音楽で使われているサンプリングなども、広い意味で「編集」に該当するものになります。
 


 

2012年1月中旬発売予定の『はじめての編集』は、「21世紀の編集者を志す人たちへ贈る編集のレシピ集」として、古代の壁画からレディー・ガガのfacebookまで紹介する1冊。第一線の編集者が豊富な経験と事例から、編集の仕組みと魅力を解き明かす21世紀の編集入門書です。
 
本書の発売を記念して、渋谷スペイン坂上の映画館シネマライズにて、著者の菅付雅信氏によるトークライブが開催されるとのこと。
映画用の大型スクリーンを使って、本書に掲載した数百の画像や引用文献を投影しながら行なうレクチャーで、編集の過去・現在・未来を体験できる2時間となる予定。
「編集とは企画を立て、人を集め、モノをつくるために言葉とイメージとデザインをアンサンブルすること」という本書に興味のある方はぜひチェックしてください。
 
===============================
日  時|2012年1月16日(月)20:00開演(19:30開場・終演予定22:00)
会  場|シネマライズ
===============================
予約受付などの詳細はアルテスパブリッシングの告知ページをご覧ください。
(窓口でのチケット発売:開催当日の3日前からシネマライズ劇場窓口でも購入可能とのこと。)
 
【関連記事】
国書刊行会「未来の文学」・樽本周馬氏にインタビューしてきました! – 本が好き! Book ニュース
『敗戦処理首脳列伝』の編集者ハマザキカクさんにお会いしてきました – 本が好き! Book ニュース
『ガール・ジン 「フェミニズムする」少女たちの参加型メディア』 – 本が好き! Book ニュース
『ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点』-編集者インタビュー – 本が好き! Book ニュース
 
 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)