読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

日本SF界の「ばくだん岩」。人類VS岩石!『マインドイーター 完全版』

日本製ファンタジーRPGの代表作「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する「ばくだん岩」という敵モンスターを知っているだろうか。劣勢になると自爆による攻撃を仕掛けてきて、プレイヤーのキャラクターを全滅に追い込もうとするため、相手にしたくない敵キャラクターの筆頭である。
 
現代の日本SFを代表する作家の一人に数えられる飛浩隆氏をして「日本SFが成し遂げた最高の達成」、みずからが「もっとも影響を受けた作品」と言わしめる水見稜『マインド・イーター』の完全版が先日発売された。本作は、SF的な想像力で増幅され、驚異的なほどに哲学方面に圧縮された「ばくだん岩」と人類が相対する物語だと言える。
 
マインドイーター 書影
 
本作の敵は、マインドイーター(略して「M・E」)と呼ばれる隕石のような小天体で宇宙空間に数千と存在している、そう、「岩石」なのだ。
この岩石は、人類に対する憎悪を持ち、人間の精神を「食いちぎる」(どう「食いちぎる」のかは作中の表現から推測してほしい)。マインドイーターは、多様な可能性を結晶化という死に至らせる。ある人間がマインドイーターの犠牲になると、その人間と精神的に強く結ばれた恋人や肉親までも異質な存在に変わり果ててしまうのだ。人類は、この圧倒的な敵の悪意に対して、どのように抗うことができるのか。そして人類の未来は?そもそも人間とは何だったのか?!
 
短編集の体裁で描かれるこの物語は、本来「小天体=岩石」として定義されたマインドイーターが言語や音楽の形態をとりながら人類を追い詰める様を描く。1980年代前半に発表された8篇の短編(初書籍化となる2作品を含む)をまとめた本書には、上述のSF作家・飛浩隆氏による解説のほか、大森望との共編で年刊日本SF傑作選の編纂を担当している日下三蔵氏による改題も収録されている。
 
「フィクションは…宇宙をほぼ均質に満たしているのだ。そして、そこに精神が置かれた場合、まわりの空間がフィクションの性質を帯びる―すなわち『フィクション場』が形成される…フィクションは作者や読者の頭の中にあるのでも、ましてや本という紙の束の表面にあるのでもない。不変的なフィクション素が書く者、読む者の精神を中心にフェイズを描くのである」と語る作者が、互いに途絶した短編群のように見せかけて、全体をひとつの巨大な実験として描いたと評される本書。なおこの「フィクション素」という概念は飛浩隆氏の作品にも影響を見て取ることができると飛氏本人が解説で語っている。
 
SFファンにはもちろん、小説の極限を探究するような変態読者や、言語表現の可能性を見極めたい哲学的思惟を趣味とする人にも是非オススメしたい1冊。
 
【関連ページ】
『マインド・イーター』解説
今回刊行された「完全版」には収録されていない、初単行本化の際の大野万紀氏の解説。
「完全版」に収録されている飛浩隆氏の解説でも参照されている。
 
水見稜『マインド・イーター』について – 相模原便り
作中のことば遊びや、作外の(たとえばウェザーリポートというバンドの楽曲名などの)参照項を指摘し、作品の複雑さを肯定的に紹介しているレビュー。
 
・本が好き! コルタサル『悪魔の涎・追い求める男
アントニオーニ『欲望』の原作として知られる『悪魔の涎』、ゴダール『ウィークエンド』を髣髴とさせる『南部高速道路』を含む短編集。哲学的な妄想に憑かれたように苦しむジャズマンを描いた『追い求める男』は、本作に収録された『サック・フル・オブ・ドリームス』の反対側にある傑作として、併読をお薦めしたい作品。
 
・本が好き! 飛浩隆『グラン・ヴァカンス』『ラギッド・ガール
本作の解説を執筆している飛氏の代表作。
徹底した非人間的描写と、強烈なノスタルジーの鮮烈な結合は唯一無二のように思われるのですが、言われてみれば確かに本作の影響が濃密に感じられる作風でもあります。
 
【関連記事】
「日本語を使う人が選ぶSFとファンタジー」ランキング – 本が好き! Book ニュース
これからの時期にぴったりの10冊(初夏~梅雨~夏編) – 本が好き! Book ニュース
そろそろ梅雨なので、切なくて複雑な(SFな)世界に飛び出そう – 本が好き! Book ニュース
アメリカの公共ラジオ局が、SFとファンタジーの人気作品ランキングを発表 – 本が好き! Book ニュース
 
国内最大の宝石卸商。『ナガホリ 宝飾文化の半世紀 – 本が好き! Book ニュース
変態小説の金字塔、堂々の復刊!『メルラーナ街の混沌たる殺人事件 – 本が好き! Book ニュース
塚原史『20世紀思想を読み解く: 人間はなぜ非人間的になれるのか – 本が好き! Book ニュース
分子生物学に魅せられた人々東京化学同人 – 本が好き! Book ニュース
人間モドキ~半分人間の解剖学書苑新社 – 本が好き! Book ニュース
ゾンビの作法 もしもゾンビになったら太田出版 – 本が好き! Book ニュース
リスクの誘惑慶應義塾大学出版会 – 本が好き! Book ニュース
生物のなかの時間PHP研究所 – 本が好き! Book ニュース
 
 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。
 
 

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)