読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

ラノベのタイトルがこんなに短い筈がない。『人生』

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES!ウサギが呼びました!などのように異様に長いタイトルが流行しているライトノベルシーンにあって、わずか二文字、画数にして僅か7画という衝撃的に短く簡素なタイトルの作品が刊行される模様です。
『人生』。
どんな表紙デザインになるのか非常に気になります。
著者は邪神大沼』シリーズで第3回小学館ライトノベル大賞の審査員特別賞を受賞した川岸殴魚氏。
人生はこんな話ではない。 – 川岸殴魚のブログ
著者ブログでこの『人生』がどんな話「ではない」のかが紹介されています。気になりますね。
 
同じ小学館ガガガ文庫から近刊予定の、二人の鉄道オタク女子こと鉄子たちと旅をする異色のライトノベル僕は君たちほどうまく時刻表をめくれないもタイトル長いなあと思いましたが、それでもかのもしも高校野球のマネージャーがドラッカーを読んだら?と比べるとまだまだという感じがしますね。
僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない 書影
 
近刊では、かつて社会学者の鈴木謙介氏がイチオシしていたストレンヂボイスパニッシュメントの江波光則の最新作にして「青春破壊小説」と銘打たれた『ペイルライダー』も気になります。
 
昔救った異世界の王女様たちが俺の家に押し掛けてきて幼なじみが激怒しているのだがとか勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。も凄いな……。どちらも未刊です。
 
【関連リンク】
小学館::ガガガ文庫:ガガガ編集部ログ: 時刻表をめくれなくても楽しめます。
小学館::ガガガ文庫:ガガガ編集部ログ: 罰について
編集部ブログでの『僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない』と『パニッシュメント』の紹介。
 
小学館:コミック 『やむなく覚醒!! 邪神大沼』
試し読みができます。
 
講談社BOX:西尾維新<物語シリーズ>
最近のライトノベル界隈での最大のニュースは西尾維新の物語シリーズ、セカンドシーズンの完結となる『恋物語』の表紙が公開されたことですね。
上記リンク先で表紙が公開されています。刊行は12月22日。楽しみです。
 
僕の妹は漢字が読める(ホビージャパン)-ラノベの最先端?! – 本が好き! Book ニュース
 
 
============================================================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
============================================================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、紹介させていただきたいので是非BOOKニュース宛に新刊を送ってください!
RSSフィード購読はこちら。
twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)