読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

最古の鳥類の歴史を追う。知恵のシンボルか、死の象徴か?

「一番好きな鳥は何ですか?」と尋ねられて、「フクロウ」と答える人とは少し時間をとって話しを聞く価値があると思います。
「ハシビロコウ」とか「ヨウム」と答えられるともっと気になりますけどかなりレアケースになるのでその話はいったん脇においておきましょう。
 
フクロウは六千年前から存在している最古の鳥類とも言われ、様々な伝説に登場し、多くの象徴的意味を担わされてきました。
たとえば古代ギリシャにおいては知恵のシンボルとされた一方で、古代ローマでは魔女の化身とみなされ、ヨーロッパでは頑固さをあらわしていたと言われます。
大哲学者として知られるヘーゲルは、古代ギリシャ神話から「ミネルヴァの梟」を引用して哲学について語っていました。
ちなみに日本ではかつて死の象徴とみなされていたようです。
唐十郎氏の状況劇場の音響からキャリアをスタートし、現在ではフェスティヴァル/トーキョーなどで活躍する演出家・美術家の飴屋法水氏が、美術活動を休止中にフクロウ専門店を経営していたことも一部では有名。
 
フクロウ ─ その歴史・文化・生態は、洞窟壁画から現代美術まで多数の図版を挙げながらフクロウの歴史・文化・生態をユーモアを交えつつ紹介する1冊。
 
フクロウ ─ その歴史・文化・生態 書影
 
裸のサルなどの動物学に関する啓蒙的な著書でもっぱら知られるデスモンド・モリスですが、実はシュルレアリスム系の画家としても活動しているということで、芸術に対する本書での言及がどのようにされているのかも興味深いです。

 
目次
==================================================

  序文
 第一章 有史以前のフクロウ
 第二章 古代のフクロウ
 第三章 フクロウの薬効
 第四章 象徴としてのフクロウ
 第五章 エンブレムになったフクロウ
 第六章 文学におけるフクロウ
 第七章 部族にとってのフクロウ
 第八章 フクロウと芸術家
 第九章 典型的なフクロウ
 第十章 ユニークなフクロウ
  年表
  訳者あとがき
  索引
  図版の権利について
  関連団体およびウェブサイト
  参考文献
  原注
  付録 フクロウの分類
==================================================
 
【関連リンク】

フクロウ―その歴史・文化・生態』 – 横尾忠則(美術家) – 書評:朝日新聞社の書評サイト

美術家の横尾忠則氏による書評。
 
ザック・スナイダー フクロウCGファンタジー「ガフールの伝説」キャラポスター | 映画感想blog 瞼のスクリーン
映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』『ウォッチメン』の監督ザック・スナイダーが撮った、フクロウを主人公にしたCGアニメ映画『ガフールの伝説』について、そのポスターを集めたブログエントリ。
美麗なフクロウポスターを10点みることができます。
 
OWL ROOM
上述の飴屋法水氏が運営する、フクロウ・ワシ・タカ・ハヤブサなどのための冷凍エサを中心に通信販売しているサイト。
不思議な可愛らしさが魅力的です。
 
アーティスト・インタビュー:飴屋法水 | Performing Arts Network Japan
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)サイトのコンテンツ。
輸血パフォーマンスのことや、恋愛やデートのことにも触れていて面白い読み物になっています。
 
@nifty:デイリーポータルZ:お茶が飲めて鷹も買えるお店に行ってみよう
お茶が飲めて鷹も買えるドッグカフェならぬ鷹カフェ「鷹匠茶屋」 飲食速報(゚д゚)ウマ- 2chまとめブログ
こんなお店があるんですね……。勉強になりました……。
 
思わずもふもふ&なでなでしたくなるフクロウたち「Lovely Owl」 – GIGAZINE
ぬいぐるみの「ママフクロウ」に寄り添うフクロウのヒナたち – GIGAZINE
フクロウかわいいよフクロウ。
 
・本が好き! 飴屋法水『キミは珍獣(ゲダモノ)と暮らせるか?
・本が好き! デスモンド・モリス『セックスウォッチング―男と女の自然史
・本が好き! デスモンド・モリス『美術の生物学 新装版―類人猿の画かき行動
 
日本鳥の巣図鑑―小海途銀次郎コレクション東海大学出版会 – 本が好き! Book ニュース
日本本草学の世界―自然・医薬・民俗語彙の探究八坂書房 – 本が好き! Book ニュース
戦争と伝書鳩社会評論社 – 本が好き! Book ニュース
日本人が知っておきたい森林の新常識洋泉社 – 本が好き! Book ニュース
深海生物のひみつ: 本当にいる奇妙なモンスターたちPHP研究所 – 本が好き! Book ニュース
 
 
 
============================================================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
============================================================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、紹介させていただきたいので是非BOOKニュース宛に新刊を送ってください!
RSSフィード購読はこちら。
twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)