読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『食とエロス(トーキングヘッズ叢書 No.48)』書苑新社

「『食とエロス』と言ったら『美味しんぼ』の栗田さんか海原雄山先生ですよね!」「僕はお寿司に卑猥さを感じます」と持論を展開したところ、また社内でじゃっかんカラ回りしました。
でもわかってくれる人はいると思います。
 
食とエロス 書影
 
書苑新社が10月に発売した食とエロス(トーキングヘッズ叢書 No.48)では、多方面で活躍するアーティスト・照沼ファリーザ氏のインタビューから、死体写真家・釣崎清隆氏によるラーメン二郎論(そこはかとなく不穏な雰囲気が漂っていて読んでて楽しい)、そしてグノーシス思想と吸血鬼を絡めて紹介した論考や「食とエロス」をテーマに選ばれた書籍・DVDのレビューなどが掲載されています。ガイナックスのアニメ『パンティ&ストッキング』論も収録。確かに『パンスト』の主人公二人は食とエロスを体現する設定でした。
なおフランスの平牡蠣は、日本で食べられる真牡蠣や岩牡蠣とは比べ物にならないくらい美味しいそうです。本書に収められている、舞踏家の有科珠々氏による「五感の記憶 【味覚】~牡蠣の愉悦」というエッセイを読んで、牡蠣を食べにフランスに行きたいとすら思うようになりました。
 
目次
==================================================

▼作家ピックアップ▼
照沼ファリーザ インタビュー~本能的な欲望を吐露する恥ずかしさ

●取材・文=西川祥子
……AV女優であり、GEISAIでの受賞歴を持つ写真家でもあるファリーザ
  食欲と性欲をテーマに作品を撮り続けている、彼女が表現したいものとは
 
伊東明日香~私を食べて? 女の子に秘められた甘くドロッとした欲望
●取材・文=沙月樹京
……女の子のドロッとした欲望をケーキや果物等をモチーフにした絵画や立体で表現
 
西牧徹~アモラルな少女たちの食べ物いじめ
●取材・文=沙月樹京
……超ロングブーツでケーキなどを踏みつぶす少女を描く禁断の鉛筆画家
西牧徹お気に入りの食べ物モチーフの作家たち
 ~グレゴリー・ヤコブソン、チャン・ポン、ウィル・コットン、テリーザ・ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー
――――――
《talk》 今道子×飯沢耕太郎~魚、きのこ…ぞわっとするものほど魅力的
●司会・文=相馬俊樹
――――――
根橋洋一~砂糖のように甘い世界の少女
谷神健二~少女たちが棲む非日常的光景
あや野の食とエロス日和。●あや野
横田沙夜
四方山幻影話8●写真・文=堀江ケニー
辛しみと優しみ6●人形・文=与偶
こやまけんいち絵本館7~狼と十七匹の子山羊●こやまけんいち
――――――
食用少女論~グリム童話の少女と現代●梟木
背徳的なグリム童話の食事●さえ
世界の果てまで行って食う~「ソイレント・グリーン」、阿部定、「スウィート・ムービー」ほか●浦野玲子
恐怖、ヴァギナ・デンタータ!~男を食べる危険な女●樋口ヒロユキ
甘美なるもの、現実の向こう側と寓話の果て~そのリビドーとタナトス~バートリ・エルジェーベト、ジル・ド・レイ、ヴラド・ツェペシュと吸血鬼●べん いせい
男に食べられる少女/拒絶する少女~乳房への欲望と拒食の戦略●大野英士
――――――
《コミック》
DESIRE●eat
アユミという女●斎藤栗子
虫喰いのエクスタシー●林アサコ
二郎の官能と悦楽●釣崎清隆
パンティ&ストッキングwithoutガーターベルト●本橋牛乳
《小説》 小海老のピンク●最合のぼる
Doll house note 3~すもももももももものうち●西川祥子
――――――
Review
 玉置勉強「東京赤ずきん」●eat
 ロミ「悪食大全」●梟木
 マルタン・モネスティエ「図説 食人全書」●梟木
 筒井ともみ「食べる女」●日原雄一
 澁澤龍彦「華やかな食物誌」●相馬俊樹
 ポリドリ「吸血鬼」●市川純 ほか
――――――
ハンス・ベルメール~欲望と女体の解剖学2~緻密な線が生み出すエロスの極み●宮川尚理×相馬俊樹
カドゥケウスの杖 02~テラーとタロー、そしてある論争について●高原英理
美のパルマコン9~栗田咲子と近代的具象●樋口ヒロユキ
――――――
TH RECOMMENDATION
 青野明彦個展「銀幕の記憶」~箱に封じ込めた銀幕の記憶
 町野好昭 画集出版記念展〈―真珠―〉~真珠が象徴する侵すことのできない純潔さ
 近藤聡乃展「KiyaKiya」~胸のきやきや感を呼び覚ます
 高木智広「落鳥の森」/山中綾子「ななぶんのいち」~少し奇妙で不気味な身体
 追悼・小妻容子~責め絵の世界に一時代を築く●相馬俊樹
 「二階武宏―木口木版画―」展、「椎木かなえ―洋画―」展ほか~二面性を問う椎木かなえ
 池内功和写真展「匂う蓮」、古賀新一展「怪奇伝説」ほか~早乙女宏美の死の影とエロス
 徳野雅仁個展「螺旋状痛覚」ほか~よじれたものへの「愛」
 映画「天皇ごっこ」~リアリズムと天皇●志賀信夫
 「菊畑茂久馬 戦後/絵画」展~「九州の反芸術作家」の枠を超え文明論的視座示す●樋口ヒロユキ
 山野一とねこぢるy”個”展「失地への帰還」~非人間的・脱人間的な境地
 陰翳逍遥4~アトミックサイト展、「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル 映画とその周辺」展ほか●志賀信夫
――――――
TH FLEA MARKET
加納星也、小林美恵子、有科珠々、志賀信夫、いわためぐみ、村上裕徳ほか
――――――
表紙=根橋洋一
==================================================
 
【関連リンク】
クジラ解体春風社 – 本が好き! Book ニュース
旅するウナギ―1億年の時空をこえて – 本が好き! Book ニュース
ラーメンと愛国講談社 – 本が好き! Book ニュース
日本の食文化史年表吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
乾物と保存食材事典誠文堂新光社 – 本が好き! Book ニュース
ヌードルの文化史柏書房 – 本が好き! Book ニュース
人生最後の食事シンコーミュージック・エンタテインメント – 本が好き! Book ニュース
アートコレクター 2011 No.26  特集:世界に誇る にっぽんのエロス生活の友社 – 本が好き! Book ニュース
セックスメディア30年史 欲望の革命児たち筑摩書房 – 本が好き! Book ニュース
哲人たちはいかにして色欲と戦ってきたのか築地書館 – 本が好き! Book ニュース
ひとはなぜ乳房を求めるのか 危機の時代のジェンダー表象青弓社 – 本が好き! Book ニュース
エロスとグロテスクの仏教美術春秋社 – 本が好き! Book ニュース
黒薔薇アリス秋田書店 – 本が好き! Book ニュース
ぼくのゾンビ・ライフ(太田出版) – 本が好き! Book ニュース
ゾンビ映画大マガジン洋泉社 – 本が好き! Book ニュース
ゾンビの作法 もしもゾンビになったら太田出版 – 本が好き! Book ニュース
ウォーキング・デッド 飛鳥新社 – 本が好き! Book ニュース
むし学東海大学出版会 – 本が好き! Book ニュース
崇高とは何か 〈新装版〉法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
女性たちが創ったキリスト教の伝統明石書店 – 本が好き! Book ニュース
吸血鬼と精神分析光文社 – 本が好き! Book ニュース
異界の論理~写真とカタストロフィー《禁断異系の美術館EX》書苑新社 – 本が好き! Book ニュース
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.47 「人間モドキ~半分人間の解剖学」書苑新社 – 本が好き! Book ニュース

 
============================================================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々とし、現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
最近は映画『モテキ』にメルツバウが出てこなかったことが気に障りました。
秋田昌美の本の装丁をしていた宇川直宏は一瞬出てきてたのに!
============================================================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、紹介させていただきたいので是非BOOKニュース宛に新刊を送ってください!
twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)