読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『ラプンツェルと5人の王子』新書館

僕も王子だったら良かったな…と漠然と思わされました。
 
初めて当編集部宛にいただいたご献本です!ウィングス編集部様ありがとうございます。僕の好みの作品だったのでとても嬉しいです。
水城せとな黒薔薇アリスを先日紹介した関係でしょうか。
見た目年齢と実年齢の違いや、黒薔薇アリスにも共通する眠り姫のモチーフなど、共通点を多く見出せる1冊です。
共通点を多く見出せるというか、グリム童話のような民話には、現代の物語の多くが参照する「物語の原型」が見出されるといったほうが精確なのだと思いますが。
 
装丁は、薮内貴広イン・ワンダーランドのようなとても美しい色合い。
また影絵のように黒く挿入されている装飾も素晴らしいです。
ラプンツェルと5人の王子 書影
高橋葉介や奈知未佐子の作品が好きな人にはきっと響くと思います。
根っからの悪人が登場しない、微笑みに満ちた世界。それでも引き起こされる波瀾を優しく描いていて安心して読めます。
ジブリが配給したフランスのアニメ映画『キリクと魔女』で知られるミッシェル・オスロ監督の『プリンス&プリンセス』のことも思い出しました。SF風味はありませんが。
 
【関連リンク】
魔女論 ~なぜ、空を飛び、人を喰うか~ – 本が好き! Book ニュース
ドイツメルヘン街道 夢街道郁文堂 – 本が好き! Book ニュース
IDEA No.348 : 漫画・アニメ・ライトノベルのデザイン EXTRA誠文堂新光社 – 本が好き! Book ニュース
「日本語を使う人が選ぶSFとファンタジー」のランキングをtwitterで呼びかけてみました – 本が好き! Book ニュース
 
続・10月下旬発売コミックス情報!!|ウィングス編集部のブログ
編集部ブログでの本書の紹介。
 
 
 
============================================================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々とし、現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
最近は映画『モテキ』にメルツバウが出てこなかったことが気に障りました。
秋田昌美の本の装丁をしていた宇川直宏は一瞬出てきてたのに!
============================================================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、紹介させていただきたいので是非BOOKニュース宛に新刊を送ってください!
twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)