読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『日本本草学の世界―自然・医薬・民俗語彙の探究』八坂書房

八坂書房は9月に日本本草学の世界―自然・医薬・民俗語彙の探究を発売した。
 
ベストセラー語源海の著者としておなじみの碩学・杉本つとむ氏が、江戸のナチュラリストたちの営みの全容を解き明かす。
古代からの流れを概観する通史「日本本草学の歩み」と、江戸期の主要本草書のていねいな紹介・解読とを網羅。
もともとは中国の神仙思想の影響を受けた医学・薬草学だった本草学。
日本では一種の博物学として発展し、自然科学であると同時に、生活・実用の学でもあった〈日本本草学〉の理解のために、必要にして十分な情報を提供する「決定版論集」(出版社サイトより)。
巻末には重要資料の岩崎灌園『武江産物志』(翻刻)、小野蘭山『飲膳摘要』(影印)も併録。
 
日本本草学の世界 書影
 
【関連リンク】
情報時代の到来―「理性と革命の時代」における知識のテクノロジー』法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
天皇はなぜ生物学を研究するのか講談社 – 本が好き! Book ニュース
菌類の世界: キノコ・カビ・酵母の多様な生き方 誠文堂新光社 – 本が好き! Book ニュース
脱皮コレクション日本文芸社 – 本が好き! Book ニュース
種子のデザイン 旅するかたちINAX出版 – 本が好き! Book ニュース
ツノゼミ ありえない虫幻冬舎 – 本が好き! Book ニュース
図鑑 世界でいちばん美しい蝶は何か草思社 – 本が好き! Book ニュース
世界のカブトムシアリス館 – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)