読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『戦争と伝書鳩』社会評論社

社会評論社(http://www.shahyo.com/)は、8月に戦争と伝書鳩 1870‐1945を発売した。
 
第二次大戦中、連合国軍は伝書鳩を使ってフランスのレジスタンスと交信、ナチス・ドイツ軍の動静と軍事施設の情報を得て、戦局を有利に展開させたという。
本書は、普仏戦争から太平洋戦争にいたる軍鳩による情報戦を詳しく紹介するもの。
 
戦争と伝書鳩 書影
 
目次
==================================================

 はじめに
 
第1章 原爆投下と伝書鳩
    ヒロシマからの第一報は伝書鳩によって届けられた
    巨大なキノコ雲が湧きあがり
    トルーマンのラジオ放送
    ちり紙のような鳩の通信紙
    余白のある新聞
 
第2章 日清・日露戦争と伝書鳩
    日本軍はいつから伝書鳩を飼育し始めたのか
    明治天皇が歌に歌んだ伝書鳩
    日本独自の無線電信機の開発
    バルチック艦隊発見の知らせは
    台湾の孤立に陥った場合を慮って
    伝書鳩(軍用鳩)を使ったある「壮大な計画」
    日露戦争の終結(明治三十八年九月\_hに\/休戦条約成立)
 
第3章 第一次世界大戦と伝書鳩
    自衛隊で飼われていた伝書鳩
    日本における伝書鳩(軍用鳩)の黎明期
    ヨーロッパ戦線における伝書鳩(軍用鳩)の活躍
    鳩に授与された勲章
    鳩を使って空から写真を撮る
 
第4章 満州事変・日中戦争と伝書鳩
    「小さい伝令使」という戦争美談
    剥製の鳩を写した「ちょっと不思議な写真」
    軍鳩飼って国護れ
    靖国神社にある「鳩魂塔」
    リアリズムを旨とする小説で
    白い鳩はなぜ「愛と平和のシンボル」なのか
 
第5章 普仏戦争と伝書鳩
    パリを救った伝書鳩
    今後は気球に少数の鳩しか載せない
    鳩は五十羽しかパリに戻ってはこなかった
    「顕微写真」化し、鳩に託した郵便物
    鵞鳥の羽根の筒に通信文を入れ
 
第6章 太平洋戦争と伝書鳩Ⅰ
    競翔家たちに払い下げられた軍用鳩
    テレビドラマ『相棒』に登場した「中陸系」の鳩     
    軍に鳩を奪われた競翔家たち     
    軍は幾らで鳩を買い上げたのか    
    十五年戦争の間に何羽の鳩が供出されたのか 
    羽色ハ目立チ易キ白色ヲ混セサルコト     
 
第7章 太平洋戦争と伝書鳩Ⅱ
    競翔家たちの所有する鳩は一羽もいなくなった     
    「帝国伝書鳩協会」と「大東亜伝書鳩総連盟」     
    通信網の確保を目的として「国防鳩隊」が結成された  
    昭和十七年四月十八日の日本初空襲     
    軍の意向に従わなかった競翔家たち
    『偕行社記事 特号』のおかしな文章 
 
第8章 終戦と伝書鳩
    鳩取扱兵たちの訓練
    地面の下に造られた鳩舎
    南方軍軍用鳩育成所  
    映画『史上最大の作戦』に描かれた伝書鳩  
    禁衛府衛士総隊通信班鳩班長として最後に 
    終戦のとき軍用鳩は
 
 あとがき
==================================================
 
【関連リンク】
・『スナイパー 現代戦争の鍵を握る者たち河出書房新社 – 本が好き! Book ニュース
・『写真・ポスターに見るナチス宣伝術青弓社 – 本が好き! Book ニュース
・『占領期のキーワード100: 1945-195青弓社 – 本が好き! Book ニュース
・『別冊映画秘宝 東宝空戦映画大全洋泉社 – 本が好き! Book ニュース
・『日記に読む近代日本 4: 昭和前期吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
 
・本が好き! 伝書鳩―もうひとつのIT

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)