読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『強欲の宗教史』築地書館

築地書館(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/)は、8月に強欲の宗教史を発売した。
 
本書は、ニューヨーク公共図書館とオックスフォード大学出版局によるキリスト教「七つの大罪」についての講演企画のうちのひとつを書籍化したもの。
著者のフィリス・A・ティックル氏は、公共放送サービスの番組『週刊 宗教と倫理ニュース』や、公共ラジオ局の番組などにたびたび出演し、多数の著書がある。
出版関係者向けの業界紙パブリッシャーズ・ウィークリー誌の編集者として宗教部門を担当し、その後はフリーの立場で寄稿・編集に携わっている著者が、宗教史と美術史を交差させながら、人々が「強欲」をどのように捉えてきたのかを解説する。
解説は美術評論家の井出洋一郎氏。
 
強欲の宗教史 書影
 
目次
==================================================

プロローグ
 ・あらゆる文化に根をおろす宗教
 ・霊性と実体
 ・宗教における徳性
 ・「罪」へのこだわり
 ・七つの道連れ
 ・七つの大罪と「強欲」
 
強欲の宗教史
 ・強欲という名の伝染病
 ・「罪」を表現するふたつの方法
 ・時代の区分方法
 ・金を愛する心=邪悪の根源
 ・もっとも普遍的な罪 強欲
 ・魂のための戦い
 ・強欲の擬人化
 ・ボスの描いた強欲
 ・ブリューゲルの描いた強欲
 ・宗教改革
 ・罪の世俗化
 ・倫理の問題となった強欲
 ・三つの暴力――強欲、嫉妬、憎悪
 ・アンソールの描いた強欲
 ・強欲をいかに解釈するか
 ・現代社会の芸術表現手段
 
エピローグ
 ・ドニゼッティの描いた強欲
 
エッセイ 井出洋一郎
 神は「貪欲」のみを残された
==================================================
 
★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
「暴食」「憤怒」「怠惰」「嫉妬」「傲慢」「色欲」と続いてきた「七つの大罪」シリーズの最終巻。
扱うのは「強欲」。
ニューヨークで「強欲」をテーマに講演をするのはさぞや勇気のいることだったと思われます。
欲望は、現代社会の基本原理である資本主義と消費経済が大前提としているもの。
それを安易に批判しようものなら現代社会の根底に異を唱えることとなり、かといって多くの宗教で禁忌とされる「強欲」を肯定するのも容易ではありません。
著者のティックル氏は、「強欲」の是非を問うことをせず、世界の様々なの宗教で「強欲」がどのように咎められてきたのかをまず解説し、続いてキリスト教美術のなかで、とりわけ北方ルネッサンスを代表するといわれる二人の画家ヒエロニモス・ボッシュとペーテル・ブリューゲルの作品や映画や現代絵画での「強欲」の表され方を挙げて、現代人が「強欲」とそれに対するタブー意識からどのように身を引き離してきたかを紹介します。
ティックル氏の短い講演の内容を補ってくれている井出洋一郎氏の解説も必読。
また、「宗教史」というタイトルですが、ごく軽い美術史としても読めるので、美術に興味のある人にもオススメの1冊です。
 
なお、既刊の「七つの大罪」シリーズは以下のとおり。
暴食の世界史
チベット仏教が教える怒りの手放し方
怠惰を手に入れる方法
嫉妬の力で世界は動く
プライド――アメリカ社会と黒人
哲人はいかにして色欲と戦ってきたか
 
【関連リンク】
『哲人たちはいかにして色欲と戦ってきたのか』築地書館 – 本が好き! Book ニュース
『エロスとグロテスクの仏教美術』春秋社 – 本が好き! Book ニュース
『牛の文化史』東洋書林 – 本が好き! Book ニュース
webちくま「よりよく生きるための経済学入門」(若田部昌澄氏と栗原裕一郎氏の連載対談)、第4講追加 – 本が好き! Book ニュース
人文書院、北野圭介氏コラム『制御と社会――欲望と権力のテクノロジー』 第4回追加  – 本が好き! Book ニュース
 
404 Blog Not Found:この罪、進んで犯すべき – 書評 – 怠惰を手に入れる方法

小飼弾氏による、同シリーズ『怠惰を手に入れる方法』の書評。絶賛です。
 
今年の夏休みは: Blog ガンヌの宿
解説を担当された井出洋一郎氏のブログでの紹介。
 
 
============================================================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、紹介させていただきたいので是非BOOKニュース宛に新刊を送ってください!
twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)