読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『魚と人をめぐる文化史』弦書房

弦書房(http://genshobo.com/)は、8月に魚と人をめぐる文化史を発売した。
 
本書は、有明海と筑後川から世界を見る比較〈魚〉文化論という1冊。
本書は、農耕や川漁の観点から、「フナ」「ドジョウ」などの「農民の魚」と、「アユ」「スズキ」などの「漁師の魚」の二種類に魚を分類する。
この分類の理由の説明から始まり、川・山・海へと視点を広げ、魚を中心に世界各地の食文化・漁の文化まで言及するもの。
「考古学や地理学の知識も駆使した、日本から西洋にかけての比較〈魚〉文化論(出版社サイトより)。
 
魚と人をめぐる文化史 書影
 
【関連リンク】
『猪の文化史 歴史編―文献などからたどる猪と人 (生活文化史選書)』雄山閣 – 本が好き! Book ニュース
『クジラ解体』春風社 – 本が好き! Book ニュース
『日本の食文化史年表』吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
『ヌードルの文化史』柏書房 – 本が好き! Book ニュース
『スパイスの歴史 〈改装版〉 薬味から香辛料へ』法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
 
本が好き! 『牛の文化史』
本が好き! 『牛と日本人―牛の文化史の試み (TUP叢書)』

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)