読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『情報戦争と参謀本部 日露戦争と辛亥革命』芙蓉書房出版

芙蓉書房出版(http://www.fuyoshobo.co.jp/)は、9月に情報戦争と参謀本部 日露戦争と辛亥革命を発売した。
 
三菱重工業、警察予備隊、陸上自衛隊北部方面総監部、中央資料隊、陸上幕僚監部を経て、防衛庁事務官を歴任し、現在は北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター研究員として国際政治・日露関係史を専攻する著者が日露開戦前と辛亥革命時の陸軍参謀本部の対応を「情報戦争」の視点で政治・軍事史的に再検証する。
参謀本部の情報活動を支えた「情報将校」の系譜を幕末にまで遡って考察し、参謀本部の情報収集から政策決定までの流れを対露戦争の遂行という政治的文脈で実証、辛亥革命時に参謀本部はどのような対清情報工作を展開したのか、キーパーソンを挙げながら読み解いていく1冊。
 
「わが国のインテリジェンスに関する研究の遅れは、史料上の制約と情報活動本来の性格に基づいている。日本の参謀本部は、自らの根本史料を自らの手で体系的に破壊した。また、軍事情報活動は事柄の性質上、秘匿されるのが常である。従って、参謀本部の情報活動、とりわけ情報将校の活動業績を探る未公開史料を発掘、活用し、当該分野における研究の空白を埋めることが大切であろう。ここに、本書の求める目的がある」(本文より)
 
情報戦争と参謀本部 日露戦争と辛亥革命 書影
 
目次
==================================================

第 I 部 日本陸軍情報将校の系譜と参謀本部
 第一章 陸軍情報将校の起源
  情報将校の系譜/情報将校の制度化
 第二章 日本陸軍の情報活動
  参謀本部第二部/情報収集組織と情報収集/情報通信網
 
第 II 部 情報戦争としての日露戦争
 第三章 日本陸軍と日英軍事協商
  日英軍事協商の成立契機/日本陸海軍の基本的交渉方針/日英軍事協商の成立
 第四章 開戦前の対露情況判断
  参謀本部の対露情報資料/参謀本部の対露情報見積り
 第五章 日露両軍の情報活動比較
観戦武官団/ロシア陸軍省の情報活動/クロパトキン将軍
 補 章 開戦前のロシア陸軍
  部隊組成/部隊運用/部隊充足
 
第 III 部 参謀本部の対清情報活動
 第六章 辛亥革命と参謀本部第二部の対応
  辛亥革命勃発の背景/参謀本部第二部長の対清方針
 第七章 外郭協力組織
  日清貿易研究所/陸軍教導団
 終 章 情報工作員 金子新太郎の対清派遣
  参謀本部第二部長の秘密工作/金子新太郎に対する参謀本部第二部長の配慮
関係年表
参考資料
  史 料
   應聘将校下士心得/海外派遣者報告規定/将校下士ニシテ外國ニ招聘セラルル者ノ手續/日英連合軍大作戦方針/竜動會議始末報告/日英軍事協商に関する参謀総長意見書/露国戦時総兵力概見表/黒龍軍管及関東州配兵表/黒龍江軍管及関東州各地方戦時兵力概見表/西伯利軍管区配兵表及西伯利軍管戦時兵力概見表/黒龍軍管区・関東州配兵表/絶東派遣豫定露軍一覧表/極東露国重要職員姓名一覧表
  資料 英国陸軍諜報局関係資料
   英陸軍諜報局(1896?1901)/英動員・陸軍諜報局(1901?1904)
人名索引・事項索引
==================================================
 
【関連リンク】
戦争と伝書鳩社会評論社 – 本が好き! Book ニュース
戦争の変遷原書房 – 本が好き! Book ニュース
メディア論 ブックガイドシリーズ 基本の30冊人文書院 – 本が好き! Book ニュース
情報時代の到来―「理性と革命の時代」における知識のテクノロジー法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
越境する書物―変容する読書環境のなかで新曜社 – 本が好き! Book ニュース
情報セキュリティの思想: インターネットにおける社会的信頼の創造勁草書房 – 本が好き! Book ニュース
テクノロジーとイノベーション―― 進化/生成の理論みすず書房 – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)