読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『美学 第238号』美術出版社

美術出版社(http://book.bijutsu.co.jp/)は、7月に美学 第238号を発売した。
 
『美学』は美学会が発行している学術書。
美学 238 書影
 
今号では
伊藤亜紗氏「描写なき文学としての詩──ヴァレリーにおける読者の身体の主題化──」
橋爪恵子氏「ガストン・バシュラールの現象学に依拠した芸術論──科学哲学との関係から──」
林田新氏「写真の「危機」──伊奈信男と「エロ・グロ・ナンセンス」──」
などの論考のほか新刊紹介や例会・研究発表会発表要旨や欧文要旨などを掲載。
 
★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
学会の学術誌ではありますが、伊藤亜紗氏は新しいアートの動きを敏感に捉えた批評誌『Review House』の編集長であり、また橋爪恵子氏がとりあげたガストン・バシュラールは先日東京大学駒場キャンパスの時計台で開催され話題を呼んだ展覧会「トポフィリ」でもフィーチャーされていた哲学者。
若手写真論者として注目を集めつつある林田新氏による「写真の危機」論も見逃せません。
 
【関連リンク】
『ヴァレリー集成Ⅲ 〈詩学〉の探究』筑摩書房 – 本が好き! Book ニュース
『表象 05 特集:ネゴシエーションとしてのアート』月曜社 – 本が好き! Book ニュース
『無知な教師 知性の解放について』法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
 
Welcome to TACO ché - ようこそタコシェへ – » Review House 03

伊藤亜紗氏が編集長をつとめたReview House 03の紹介ページ。
 
Welcome to TACO ché - ようこそタコシェへ – » であ・しゅとぅるむ
楳図かずおをテーマとした漫画、小説、評論をまとめた冊子「であ・しゅとぅるむ」。
伊藤亜紗氏の小説を掲載。
 
展覧会基本情報 – トポフィリ 夢想の空間
ガストン・バシュラールの著書空間の詩学をテーマとして開催された「トポフィリ展」。
予約は終了していますが、田中純氏・松浦寿輝氏・金森修氏の文章を収めた図録が非常に興味深いです。
また、ブログの最新エントリでは、展覧会で使用された特製の音源がDLできるようになっています。
 
本が好き! 『Review House 03』
本が好き! バシュラール『科学認識論』
本が好き! バシュラール『新しい科学的精神』
本が好き! 『写真に帰れ―伊奈信男写真論集』

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)