読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『遠の朝廷・大宰府』新泉社

新泉社(http://www.shinsensha.com/)は、8月に遠の朝廷・大宰府を発売した。
 
古代、東アジア情勢が激動する中、国防と対外交渉の拠点となった筑紫の地に、律令国家の巨大な官衙として大宰府が成立した。
本書は、中国大陸をに面した西の要衝で外交や軍事を担い西海道諸国島を統治した、政庁を中枢とする遠の朝廷(とおのみかど)としての大宰府の実像を明らかにする1冊。
 
遠の朝廷・大宰府 書影

【関連リンク】
『日本古代国制史論』吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
小林惠子 日本古代史シリーズ 全九巻 刊行開始!(現代思潮新社) – 本が好き! Book ニュース
『律令国家と東アジア』吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
『記紀万葉語の研究』笠間書院 – 本が好き! Book ニュース
 
本が好き! 『国境の誕生―大宰府から見た日本の原形』
本が好き! 『太宰府発見―歴史と万葉の旅』
本が好き! 『太宰府は日本の首都だった―理化学と「証言」が明かす古代史』
本が好き! 『法隆寺は移築された―大宰府から斑鳩へ』
本が好き! 『太宰府天満宮の定遠館―遠の朝廷から日清戦争まで』

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)