読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

『帝国以後』『文明の接近』の著者エマニュエル・トッド氏の再来日が決定

国際情勢におけるアメリカの覇権崩壊を論じ世界的なベストセラーになった帝国以後ーアメリカ・システムの崩壊、そしてイスラム圏の民主化・近代化を論じた文明の接近―「イスラームvs西洋」の虚構の著者である歴史家・人口学研究者のエマニュエル・トッド氏が再来日する。
これにともない、各地で講演やシンポジウムが行われる。
 
エマニュエル・トッド著帝国以後ーアメリカ・システムの崩壊
帝国以後 書影
 
今回のエマニュエル・トッド氏の来日は、京都大学GCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」の招きによるもの。
予定されている講演・シンポジウムは以下のとおり。
 
■国際シンポジウム「『文明の衝突』か『文明の接近』か――アラブ革命と世界情勢の新たな展開――」
===============================
場  所|青山学院大学 青山キャンパス総研ビル12階大会議室
日  時|2011年9月3日(土) 15:30~18:00 (開場 15:00)
===============================
詳細は青山学院大学総合文化政策学部合同研究室、シンポジウム紹介ページへ。
 
 
■講演「家族システムの起源 ――アジアからヨーロッパにかけて――」
===============================
場  所|日仏会館 研究センター 1階ホール
日  時|2011年9月7日(水) 18:00~
===============================
詳細は日仏会館フランス事務所、講演紹介ページへ。

【関連リンク】
萱野稔人著『最新 日本言論知図』東京書籍 – 本が好き! Book ニュース
『歴史人口学で読む江戸日本』吉川弘文館 – 本が好き! Book ニュース
『昭和前期の家族問題: 一九二六―四五、格差・病気・戦争と闘った人びと』ミネルヴァ書房 – 本が好き! Book ニュース
『情報時代の到来―「理性と革命の時代」における知識のテクノロジー』法政大学出版局 – 本が好き! Book ニュース
『モンゴル史研究―現状と展望―』明石書店 – 本が好き! Book ニュース
『レッド・ステイツの真実―アメリカの知られざる実像に迫る』研究社 – 本が好き! Book ニュース
アマルティア・セン『アイデンティティと暴力: 運命は幻想である』勁草書房 – 本が好き! Book ニュース
『最新版 世界の資源地図』青春出版社 – 本が好き! Book ニュース
『ハイパーインフレの悪夢 ドイツ「国家破綻の歴史」は警告する』新潮社 – 本が好き! Book ニュース
『岡倉天心と大川周明』山川出版社 – 本が好き! Book ニュース
『虐待と親子の文学史』論創社 – 本が好き! Book ニュース

エマニュエル・トッド氏のインタビューが『毎日新聞』『ダ・カーポ』に大きく掲載!
! – 最新情報 | 藤原書店

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)