読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『アーティスト症候群—アートと職人、クリエイターと芸能人』(河出文庫)

河出書房新社 (http://www.kawade.co.jp/)は、7月5日にアーティスト症候群—アートと職人、クリエイターと芸能人』(河出文庫)を発売した。
 
人はなぜアーティストになりたがり、なぜ誇らしげにアーティストと名乗りたがるのか、いったい誰が「アーティスト」という称号をもてはやすのか。
本書は人々が「誰かに認められたい」欲求によって“一億総アーティスト化”した、と主張し、美術・芸能・美容など、さまざまな業界で増殖する「アーティスト」たちへの違和感を探る。
2008年に明治書院(http://www.meijishoin.co.jp/)から刊行された単行本の文庫化。
東京都青少年健全育成条例問題、アート解説本の需要増加等、最新事情を記した論考が追加されている。
 
アーティスト症候群 書影

【関連リンク】
芸術の陰謀―消費社会と現代アート [著]ジャン・ボードリヤール – 横尾忠則(美術家) – 書評 BOOK asahi.com
J.ボードリヤールの『芸術の陰謀』と画家の逆ギレ – Ohnoblog 2
ボードリヤールの『芸術の陰謀 消費社会と現代アート』について、美術家・横尾忠則氏が朝日新聞に書評を寄稿。
対して本書の著者である大野左紀子氏がブログで「JBの鋭利なウォーホル評価を読み取ってないような今更な擁護ぶり」と指摘。もともとスキャンダラスなボードリヤールの言説を巡って、現代美術界の大物である横尾氏と、元「アーティスト」である大野氏が対立するかたちになっています。
 
美術批評家杉田敦氏、アーティスト奥村雄樹氏、田中功起氏、冨井大裕氏らのトーク- 本が好き! Book ニュース
『表象 05 特集:ネゴシエーションとしてのアート』月曜社 – 本が好き! Book ニュース
『洋画家たちの東京』彩流社 – 本が好き! Book ニュース
『異界の論理~写真とカタストロフィー《禁断異系の美術館EX》』書苑新社 – 本が好き! Book ニュース
『イタリア・ファシズムの芸術政治』水声社 – 本が好き! Book ニュース
本が好き! ジョニー・B・グッジョブ 音楽を仕事にする人々』
「揺らめく自己、想像の漂流」とは何か? 「SFで自己を読む 『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』『イノセンス』」 – 本が好き! Book ニュース
 
Ohnoblog 2
(著者のブログ)

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)