読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『ポストモダン建築巡礼』日経BP社

日経BP社(http://corporate.nikkeibp.co.jp/)は、7月にポストモダン建築巡礼を発売した。
 
本書は「バブル建築」とひとくくりにされ、正面から論じられることの少ないポストモダン期の建築を、初心者目線のイラストともに紹介する。
1975~1995年につくられた有名建築50件の現況を、 「模索期」、「隆盛期」、「熟成期」の3期に分け、時代順に巡りながら、蘊蓄に満ちた文章とイラストで紹介。
旅行記としても楽しめる1冊。
特別企画として、建築家・隈研吾氏と本書の著者であるライター・磯達雄氏による対談「日本のポストモダン10選」も掲載。
 
ポストモダン建築巡礼 書影
 
★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
対談で建築家の隅氏が語っているとおり、いろいろな方法を極限まで試した建築がバブル期には多く建造されました。
冗談のように複雑怪奇なデザインの建造物の写真を眺めながら、どうしてその形態にデザインされたのかという蘊蓄を読むのはとても面白い体験。
旅行記としても楽しめる、というより、かなり濃いレベルのシュールな映画を鑑賞しているような気分にさせられます。
なお、著者の磯氏によると、本書が対象とした建築が1995年までとなっているのは、同年に阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件に遭遇して、建築家たちがデザインについて深く反省することになったから、とのこと。
その反省がこの時代以降にどのような建築に結実していくことになったのか、新しい建築物を鑑賞するときのひとつの目安となる見解だと思いました。
 
【関連リンク】
東京の有名建築のデータを約1,000件収録 〜 周辺の有名建築もさがせる『東京建築ナビ』 – Touch Lab – タッチ ラボ
東京で有名建築を探せるアプリの情報。
 
建築家・磯崎新氏の個展『過程 / PROCESS』が、MISA SHIN GALLERYにて開催 – 本が好き! Book ニュース
『アレハンドロ・アラヴェナ フォース・イン・アーキテクチャー』 – 本が好き! Book ニュース
10+1website7月の特集は「いま読みたい書籍」 – 本が好き! Book ニュース
『美術館という幻想 儀礼と権力』水声社 – 本が好き! Book ニュース
『倉俣史朗のデザイン: 夢の形見に』ミネルヴァ書房 – 本が好き! Book ニュース
『イスラム芸術の幾何学 (アルケミスト双書)』 創元社- 本が好き! Book ニュース
 
本が好き! 『昭和モダン建築巡礼 東日本編』
本が好き! 『昭和モダン建築巡礼 西日本編』

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)