読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『オトナアニメ vol.21 魔法少女まどか☆マギカ&オリジナルアニメ総進撃!100ページ熱血特集!』洋泉社

洋泉社(http://www.yosensha.co.jp/)は、7月8日にオトナアニメ vol.21 魔法少女まどか☆マギカ&オリジナルアニメ総進撃!100ページ熱血特集!を発売する。
 
『魔法少女まどか☆マギカ』特集では、最終話までを名場面とともに解説、 声優の悠木碧氏が自ら演じたまどかを分析、脚本を担当した虚淵玄氏が劇中で明かされない設定を語るなど、充実した内容となっている。
その他、作品の美学を絵コンテから解釈するほか、虚淵玄氏と同じくニトロプラスで活躍している鋼屋ジン氏・下倉バイオ氏からの寄稿、ライターが選ぶファンにオススメしたい作品ガイドも掲載される。
 
『オリジナルアニメ総進撃』特集では、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を30ページにわたって紹介。
その他、『C』についてはシリーズ構成・脚本を担当した高木登氏とマネーライターとが日本の経済と未来について語る。
また『花咲くいろは』の原作・アニメーションをてがけたP.A.WORKS代表取締役堀川憲司氏とプロデューサーの永谷敬之氏による対談も収録。
 
オトナアニメvol.21 書影

★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
あの『まどマギ』の絵コンテから作品の美学を解釈するというのが気になります。
「ライターが選ぶファンにオススメしたい作品ガイド」も楽しみ。
ところで『まどマギ』の第九話でのキュウべぇによる物語世界の設定説明とも言えるセリフについて、社内の有識者に尋ねてみました。
・「宇宙全体のエネルギーは目減りしていく一方だ」はエネルギー保存の法則に反する。
・エネルギー保存の法則=熱力学の法則の基礎なので、熱力学の法則に縛られないエネルギーを捜し求めるのはおかしい。
と指摘されました。
結論として、適当な説明をしてまどかを騙しているんだと思う、とのこと。
その発想はなかった!
虚淵氏による劇中で明かされなかった設定というのはこれに関するものなのでしょうか。
・・・刊行が待たれます。
 
【関連リンク】
アルファギークとして知られる小飼弾氏も絶賛のアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』404 Blog Not Found:奇跡も、魔法も、あるんだよ – 作品評 – 魔法少女まどか☆マギカ
『IDEA No.348 : 漫画・アニメ・ライトノベルのデザイン EXTRA』誠文堂新光社 – 本が好き! Book ニュース
洋泉社『オトナアニメvol.20』 – 本が好き! Book ニュース
週刊誌「SPA!」7月19日号で『まどか☆マギカ』の小特集-宮台真司氏・宮崎哲弥氏・森川嘉一郎氏らがコメント – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)