読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『坂部恵―精神史の水脈を汲む(別冊水声通信)』水声社

水声社(http://www.suiseisha.net/)は、6月に新刊坂部恵―精神史の水脈を汲む(別冊水声通信)』を発売した。

水声社が創刊した、ムック形式で1テーマを掘り下げる新たな論集の第1回。
哲学者・坂部恵は、カントを中心とする近代西洋哲学の独創的な研究と、「かたり」や「ふるまい」といった日本語を導きにした思索で知られる。
その坂部恵をめぐって、村上陽一郎、木村敏、鈴木忠志、磯崎新、加藤尚武、藤井貞和、小林康夫、野家啓一らといった第一線の研究者・思想家が多角的に考究する1冊。
遺稿および詳細な年譜・書誌も掲載。

『坂部恵 別冊水声通信』書影

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)