読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

平凡社、総合文芸誌「こころ」創刊

平凡社(http://www.heibonsha.co.jp/)は、6月に総合文芸誌こころを創刊する。

特集は「漱石『現代日本の開化』100年」。
「文学、歴史、思想、芸術など、様々な角度から、日本人の新しい生きかたを考える、総合文芸誌(出版社サイトより)」とのこと。
半藤一利、柳田邦男、一海知義、諸田玲子、森まゆみ、保坂正康、杉山正明らの連載を掲載。
創刊号となる本号ではエッセイのコーナーに堀江敏幸、池澤夏樹、安野光雅が執筆。

こころ 書影

★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
安野光雅氏のエッセイ「ダイアナ妃のこと」、萩尾望都氏のコラム「本のいろあい フックスの『完訳 風俗の歴史を読む」、そして巽孝之氏の「トマス・ピンチョンのすすめ―『V.』に始まる」が面白そうです!

【関連リンク】
本が好き! 安野光雅『文学の絵本―「ちくま日本文学全集」の装画』
本が好き! 萩尾望都『音楽の在りて』
本が好き! 巽孝之『E・A・ポウを読む』

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)