読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

【新刊】『天皇はなぜ生物学を研究するのか』講談社

講談社(http://www.kodansha.co.jp/)は、6月21日に天皇はなぜ生物学を研究するのか(講談社+α新書)を発売する。


「学問、スポーツ」と「皇族、貴族」の関係を探る本書。
“さかなクン”らに賛辞を贈られた天皇陛下は国内でもトップレベルの生物学研究者で、世界的に知られている。
天皇が生物学を研究していること、ヨーロッパでのゴルフとサッカー、そしてパーティー、これらの話は、無関係であるようで、実は深いところでつながっているというのが本書のテーマだという。
「国家戦略としての生物研究」とは何か。「上流階級のたしなみ」としての博物学とは何か。
そして、日本の皇室、ヨーロッパの王室、貴族とは何なのか。
日本とヨーロッパやアメリカの社会の深層に見出される違いや問題にまで及ぶ著者の見解がまとめられている。

天皇はなぜ生物学を研究するのか 書影

【関連リンク】
本が好き! 『天皇陛下の全仕事』
技術評論社『アナザー人類興亡史 人間になれずに消滅した”傍系人類”の系譜』 – 本が好き! Book ニュース
『ツノゼミ ありえない虫』幻冬舎 – 本が好き! Book ニュース
『ヒドラ―怪物?植物?動物!』 (岩波科学ライブラリー〈生きもの〉) 岩波書店 – 本が好き! Book ニュース
『脱皮コレクション』日本文芸社 – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)