読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

新刊情報:以文社『空間のために 遍在化するスラム的世界のなかで』

以文社(http://www.ibunsha.co.jp/)は、5月13日に『空間のために 遍在化するスラム的世界のなかで』を発売した。

グローバリゼーションの発展の負の遺産として世界的に「スラム」と呼ばれるような場所が急増している現代において、「われわれの生活空間をいかに取り戻すのか」という難問に、気鋭の若手理論家が挑む。

『空間のために』書影


★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
本書の著者である篠原雅武氏は1975年生まれ。
前著の『公共空間の政治理論』(2007年、人文書院)ではアーレントやルフェーブルの空間論・境界論から都市と政治について論じ、「図書新聞」に橋本努氏の書評も掲載されました。

【関連リンク】
10+1website7月の特集は「いま読みたい書籍」 – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)