読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

もしも風俗誌のエロライターがファッション誌を創刊したら?

ここまでヒドいマンガは久しぶりに読んだので、キワモノとして紹介したいと思いました。今回紹介するのはアンモラル・カスタマイズZ。それにしても、真面目に批判したらかえってバカにされそうなくらいヒドい。

 
この記事のタイトルにしたように「風俗情報誌のライター編集者が、会社の都合で女性ファッション誌を創刊することになったら?」という設定のマンガ。

この設定は悪くない。というか、少女マンガとかで読みたい。

 

 
この作品の何がヒドいかというと、まず画力。表紙の絵もかなり雑だが、これでも中身の絵よりもいくらかマシ。ヘタウマという言い方もあるかも知れないが、これはたぶん真性の下手絵だと思う。ここまで下手なマンガは他にあまりないので、立派な個性だと言えるだろう。目が慣れてくると真性の下手ではなくてやはりへたうまなのかも知れないような気がしてきた。

 
もうひとつヒドいのは、なんといっても「男女問わず何もかもを敵に回したい」と思っているとしか思えない、全方向的な毒舌。
ファッション誌の編集部が舞台になっているだけあって、もっぱら標的になるのはお年ごろの女性が中心なのだが、何故か返す刀で男性もかなりヒドい言われよう。良識のある読者ならば必ず眉をひそめる発言が目白押し。
 
そんなヒドい内容のこの作品、「女性ファッション誌なのに女子社員がいないのはおかしい」ということで入社した非モテ女子社員と、その女子社員と撮影現場でちょっとイイ仲になったイケメンモデルが登場し、なんとなく少女マンガ的展開!かと思いきや、エロライターが最低のセクハラ男と化し、クライマックスではなんと椅子とセックスすることに。あとホームレスだらけの公園でイケメンが告白されているシーンはさすがに吹き出しました。
ここ何を書いているのかぜんぜんわからないと思いますが、お察しください。

 
【関連ページ】

【ブス図鑑】

自称ブスの作者による、「いろんなブス」を図鑑にしたブログ。
男性の僕が読んでも胸が痛む壮絶な内容なので閲覧注意。
 

【アンモラル・カスタマイズZ紹介】 : 【ブス図鑑】

作者自身によるものすごく投げ遣りだけど楽しいし笑える作品紹介。
「アイドルも起用」の「起用」が「機用」になってるあたり脱力感すごいです。(2012/12/14 11:22現在)
がんばって普通にしてる子って可愛いですよね。
 

「アンモラル・カスタマイズZ」発売!大感想祭! – Togetter

発売後の読者達の発言がまとめられていました。
いろんな読み方ができる傑作、ということですね。
 

アンモラル・カスタマイズZアカウント大爆死追悼祭 – Togetter

『アンモラル・カスタマイズZ』の公式アカウントがスパム報告されて凍結された事件をうけて、一部で盛り上がった祭りの記録。
愛されてますね…。
 
 

【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。

==================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!
↓宛先はこちら↓
〒333-0834
川口根岸郵便局留
Bookニュース 永田希

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)