読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』って、どうなる?!

……まあ、バツイチ代表としては、別に結婚なんてしないでもいいと思うんですよ。でも「結婚願望」が強い人がいることも、そういう人たちの願望についても、僕が否定できるものでもありません。それにしても、「結婚したいにもかかわらず結婚できないかも知れない」という状況に苛まれている人を目にすると、やっぱり結婚なんてしないでもいいんだよ…と言いたくもなるわけです。そう僕が言ったところで、願望を捨て去るのは容易ではなく、結局のところ「結婚できる」ということしか救いがないように思われるのもまた事実。
 
さて、今回とりあげる31歳BLマンガ家が婚活するとこうなるの主人公は、31歳になって突然恋人と別れることになった女性。というか作者自身。別れることになった理由はともかく、「結婚予定あり」から「結婚の予定まったくなし」になってしまった自分に愕然とし、1年以内の結婚を目指して、いわゆるネット婚活に手を出すのだが……。というのがあらすじ。このあらすじだけでもわりと面白いのですが、この主人公はBL漫画の作家さんでもあるとのこと。独特の思考回路・趣味嗜好により、婚活にも少し変なヒネりが加わっていて笑えます。
 

 
「笑えます」といっても、作者を馬鹿にしたいわけではありません。「自嘲の仕方が面白い」というべきか、どこか状況を俯瞰して面白おかしくしよう、ネタにしよう、という意識が働いている感じがするといえばわかりやすいでしょうか。終始、テンションがどこかおかしい。婚活サイトでアプローチしてくる男性たちのちょっと変な言動や、「3日に1度しかお風呂に入らない」自分自身に対して、冷静に突っ込む「常識人」な意識がどこかにある。にも関わらず、本のなかで進行している事態はすごく狂騒的で、作者や男性たちに楽しくツッコみながら読める。
 

自分の顔写真を婚活サイトに掲載したところ、1日で100通・3日で300通もメールが来てしまい、ひたすら返信メールを書き続けることになった作者。しかし「休日はどこに行ったの?」「よく行くところは?」というようなメールに対して、「ひきこもりでぜんぜん外に出ていません」と返すのは常識が許さなかったらしく、「100%捏造」のメールを書いてしまう…というシーンなのですが、正直なところ、これくらいの誇張や捏造は誰でもやってるんじゃないんですか?!僕が薄汚れているのでしょうか…
 
そもそもこの1日100通のメールを呼び寄せてしまった顔写真も、フォトショップで加工したものだということで、作者はけっこう自虐的に書いています。でもネットに載せる自分の写真は基本的にガンガン加工しますよね…あ、あれ、やっぱり僕がおかしいのかな……。
 
ちなみに、3日で300通届いたアプローチのメールのなかには、何通か日本語のおかしい文面のものがあったそうです。あまりの日本語のぶっ壊れ具合が面白かったらしく、なんと作者はそれらの文面をコピペしてシュールな歌詞にしてネットに公開。ネットの海の向こう側にいる謎の誰かさんが、メロディをつけてニコニコ動画にアップしてくれたそうです。

 
さて、そんなこんなで、状況はこくこくと進展します。フォトショップで加工した顔写真と、設定資料まで用意して作りこんだ人格によって(もともと魅力的な人のような気もするのですが)、とうとう年収1000万以上というハイスペック男性と会うことになった作者。この「ハイスペック男性」も色々とヤバいのですが、その前に自称ひきこもりの作者の「着ていく服がない」状態のページをご覧ください。

この次のページで、部屋着として柔道着を身につけた姿も描かれています。さすがに、柔道着を普段使いしている人には僕も会ったことがありません…。変人好きとしてはかなりトキメイた瞬間です。
そしてこのページで「年収一千万円の王子様」と言われている男性ですが、ウェイターに文句を言うわ、作者の父親の職業(公務員・事務)の悪口を言うわの最低野郎。この最低野郎に作者がどう対応するのか、これも是非、本のほうでご確認ください。
 
なお、この本を読んで、僕は「ネット婚活も悪くないな」と思いました。目標を明確にして、きちんとスケジュールを進行させた作者だからこそ、紆余曲折しながらとはいえ、良い結果に結びついたのかも知れませんけど。僕は婚活の必要はないので、同僚の非モテ君に薦めてみようと思いました。この書籍、結婚願望が強い人はとても楽しく読めると思いますし、女性がどういう気持ちで婚活サイトを使っているのか、ある程度はわかりやすく参考になるのではないでしょうか。
 

 

==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================

 
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!
↓宛先はこちら↓
〒333-0834
川口根岸郵便局留
Bookニュース 永田希

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)