読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

献本速報:エラリー・クイーン『フランス白粉の謎』【新訳版】 (創元推理文庫)

エラリー・クイーン『フランス白粉の謎【新訳版】』 (創元推理文庫)が刊行された。
 
ミステリ史上に名を残す巨匠エラリー・クイーンの地位を不動のものとした“国名シリーズ”第二作。
舞台は、ニューヨークにある高級デパート。デパートの取締役会長の後妻が殺され、その遺体がショウ・ウィンドウから転がり出てくるという衝撃的な事件が発生する。不特定多数が行き交うデパートで起きた殺人事件は、解決不能かと思われるが、名探偵エラリー・クイーンがその謎の真相を鮮やかに解き明かす。
 
ダネイとリーという従兄弟同士の2人による共同のペンネーム「エラリー・クイーン」。本作には、このペンネームと同名の探偵が登場する。傑作として、「本格ミステリ」というジャンルへの入門によく読まれていたという本書。この作品を執筆した時、エラリー・クイーンを名乗る2人はまだ25歳の若さだったとのこと。

 
<< 本が好き!で献本の詳しい情報を見る >>

 
 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)