読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

アジア最大のアートブックフェアで出会った、これが噂の「ZINE」だ!

先週末は、京都造形芸術大学・東北芸術工科大学(「外苑キャンパス)で行われたTHE TOKYO ART BOOK FAIR 2012に行ってきました。THE TOKYO ART BOOK FAIRは、毎年開催されるアジア最大のアートブックフェア。いわゆるオタク向け同人誌はコミケ、文学好きなら文学フリマ、そして「アート」な人ならこのフェアへ、といえばわかりやすいかも知れません。
 
「アートな本」全般が扱われているので、内容は多岐にわたるこのフェアですが、今回は目当ての本がありました。気鋭のデザイナーGraphersRockこと岩屋民穂氏と、イラストレーターのTOKIYA氏(http://www.abukas.com/http://www.skillupper.net/)がコラボレートして作った『IMAGE FORMAT』という本。
 

 
今回の『IMAGE FORMAT』は、既に発表されているTOKIYA氏のイラストを、岩屋氏がリデザインするというかたちで加工した画像を集めたものと思われる。「ZINE」(ジン)と呼ばれる、同人誌のような独特の冊子の形態での刊行だ。ZINEの定義はいまだ定まっていないが、一般には、いわゆる出版社が刊行する雑誌よりもインディペンデントなものを指すことが多い。内容が強烈にマイナーだったり、超低予算・短納期だったり、説明がほとんどないことも珍しくない。作り手の趣味が丸出しで採算度外視、とにかく「作りたいから作った」というもので、アートブックと相性がいい。独自のこだわりを持った作り手ばかりなので、全体をまとめて定義するのが難しいのも当然だろう。
 
TOKIYA氏がアナログとデジタルの両方の味わいを混在させた筆致で描く、少しエロティックなキャラクターたちのイラストに、岩屋氏ならではのグリッチ的な加工やレディメイドな図像・テキストがちりばめられたグラフィックがページを覆い尽くしている。なお、「グリッチ」とは、デジタル処理の際に生じる「意図しない効果」を敢えて強調するものを指す。視覚的要素のみならず、音響の分野でも使われる。デジタル処理的なもの全般に生じうるものなので、たとえば編み物をデジタルなものとして捉えて「グリッチ刺繍」というものを文字通り編み出した猛者もいる。「レディメイド」とは、20世紀に美術家のマルセル・デュシャンが提唱した考え方で、直訳すると「既成品」のこと。大量に複製が存在するオリジナルのないイメージは、理論上は無限に複製可能なデジタルイメージと親和性が高い。
 
興味深いのは、今回、ふたりが「本」というアナログな形式でこれらを発表したこと。ウェブサイトにある種のポートフォリオとして掲載することもできた筈なのだが、そこは両者とも何らかの思惑があったものと思われる。なお、かつて哲学者のジャック・デリダは「紙の書物は、ネットが可能にする無限の読書に中断をもたらすモノ」と語ったことがあるが、デジタルイメージの印刷・刊行にも同様のことが言える。
 
岩屋氏・TOKIYA氏は、異様な密度の手作業でのコラージュがほどこされた500枚限定のCD、DJ TECHNORCHSTRAIGHT(下記の動画がわかりやすい)などでも既にコラボしているが、TOKIYA氏の作品が本のかたちにまとめられるのは今回が初めて。

※岩屋氏のサイトにさらに詳しい解説あり。
 
また、グリッチやレディメイドをふんだんに纏った画像は、以前に当Bookニュースで『美術手帖 写真2.0特集』で扱った不穏な欲望を喚起する「人ならざる者」に撮影された写真の数々のことも思い出させる。『IMAGE FORMAT』は、もちろん写真ではないけれど、「写真2.0特集」のなかの論考で星野太氏が述べていた「他人のHDDの中を盗み見るような欲望」をくすぐるスクリーンショットのような魅力を持っていることは間違いないだろう。

 
なお、岩屋氏はGrahersRockとして、10/5より渋谷パルコ 2.5Dに併設されているウォールギャラリー P/I GALLERYにて、個展ESCAPE VELOCITYを開催し、でんぱ組の夢眠ねむをモデルにした作品をメインに、そのほかすべて新作で展示する予定。
『エスケープ・ヴェロシティ』といえばこの2冊ですね。

  

 
【関連書籍など】


 

 

 
 
 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================

 
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!
↓宛先はこちら↓
〒333-0834
川口根岸郵便局留
Bookニュース 永田希

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)