読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

献本速報:聖地をたどる旅 熊野 (アールズ出版)

聖地をたどる旅 熊野』 (アールズ出版)が刊行された。
熊野に住むスピリチュアルバースアドバイザー(歌手でもある)の著者が、世界遺産となった熊野古道について紹介する1冊。豊かな自然、長い歴史、そしてその長い歴史のなかで自然崇拝から発達した宗教的な神秘について、豊富な写真とともに案内される。
 
ひとくちに「熊野古道」と言っても、実はそのルートは1つではない。修験者が修行に使った険しい道や、比較的気軽に歩ける道まで、その性格は多様だ。本書では、6つの異なるルートを紹介している。また、かつて巨大な火山があり、日本最古の温泉があるという熊野ならではの、多彩な温泉スポットについても一章を割いて紹介。アクセスや交通、無数にある神社ごとの祭り、「うまいものスポット」など、観光ガイドとしても使える内容になっている。
 
 

 
<<献本のご応募はこちらまで>>
 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)