読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

献本速報:まるごと一冊!東京の地名の由来(ユーキャン)

まるごと一冊!東京の地名の由来』 (ユーキャン)が刊行された。
 
本書は、東京都内の全62市町村の「地名の由来」を網羅的に紹介する1冊。
「板橋という地名は平安時代に当時めずらしかった板の橋が架けられたことに由来しており、現在はコンクリの橋がかかっている」とか、「銀座という地名は銀貨を鋳造する役所があったことに由来するが、不祥事があったために役所は日本橋に移転している」といったように、由来だけではなくて、現在どうなっているかということについても解説が付されている。ひとつひとつの項目は1ページ足らずで、巻末には地名索引もついているので、地名の由来が気になったときに非常に気楽に手に取ることができるのが特長だ。
散歩のおともに、また小説や映画などの舞台をちょっと詳しく知るのに最適の良書だと言える。
※本書については、当Bookニュース本編の記事でも詳しく取り上げます。
 

<<献本のご応募はこちらまで>>
 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)