読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

新刊情報:アルテスパブリッシング『日本の作曲2000-2009』

アルテスパブリッシング(http://www.artespublishing.com/)は、5月20日に新刊『日本の作曲2000-2009 サントリー音楽財団創設40周年記念』を発売する。

「片山杜秀、白石美雪、楢崎洋子、沼野雄司という、現在もっとも発言が注目される音楽評論家4人が、2000年から2009年までに作曲・発表された現代音楽作品の中から、83人の作曲家による147曲を座談会形式で論評」(出版社サイトより)する1冊。
巻末には、それぞれの作品の作曲年・楽器編成・演奏時間・楽譜出版・CD・初演(年月日、場所/演奏者)・委嘱者/受賞などのデータを掲載。
『日本の作曲2000-2009史』書影
 
【関連リンク】
「日本のゲソオソ2000-2011」で片山杜秀氏・沼野雄司氏・松本祐一氏のトーク – 本が好き! Book ニュース

コメント

コメントの投稿

コメント(必須)