読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

女子高生型の巨大兵器「女子攻兵」に搭乗して戦う戦争マンガがやばい

松本次郎のマンガ作品女子攻兵の第二巻が先日刊行された。
 

本作は、何故か女子高生の姿をした巨大兵器に搭乗して戦う世界を描いたもの。
女子高生型の巨大兵器「女子攻兵」が開発された近未来、人類は地球連合と異次元に移住した人々とに分かれて戦争状態にあった。従来の兵器が無効化される最強の兵器である女子攻兵。しかしガンダムのようにコックピットに操縦者が搭乗する必要があり、そのパイロットには精神汚染の危険がある。精神が汚染され切ってしまうと、パイロットは、現実の戦争と、女子高生としての自我とが区別できなくなってしまう。
 

   


 
設定だけを読むとシュールすぎて意味不明だが、物語の骨子はしっかりしている。雰囲気としては弐瓶勉や駕籠真太郎を髣髴とさせるものがあるので、彼らの読者にもオススメだ。
それにしてもこの本、とあるマンガ好きの友人から「ナガタさんならきっと好きですよ」と言われたのだが、どういうことだったのだろうか。
 
【関連書籍など】


 

 
【関連ページ】

巨大な女子高生型の兵器に男たちが乗って戦う戦争漫画(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース

たまごまご氏による、鬼気迫る紹介。

 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!
↓宛先はこちら↓
〒333-0834
川口根岸郵便局留
Bookニュース 永田希

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)