読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト

twitter上で早川書房と有斐閣が一触即発?togetterにまとめられる

4月27日、twitter上で早川書房(http://twitter.com/Hayakawashobo/)と有斐閣(http://twitter.com/yuhikaku_roppou/)のアカウントが対決する事態になったとして、twitterまとめサイト「togetter」にまとめられた。


事の発端は、両twitterアカウントが偶然、同時間帯にまったく同じ内容の発言「オムライスは好きです。」をしたこと。
有斐閣アカウントが30分ほど早く発言をしていたのに対し、SF書やミステリー小説を多数刊行している早川書房アカウントとそのファンがSF小説さながらの時間操作やミステリーを連想させるリプライで応戦。

「六法全書の刊行で知られる有斐閣」VS.「SF的にもミステリー的にもあらゆる法を超越しようとする早川書房」とでもいうべき対決の図式が成立し、和気藹々としながらも丁々発止のやり取りが展開された。

有斐閣アカウントが早川書房の刊行物の中から個人的なオススメ書籍を紹介するなど、心温まる一幕も。

詳しくはtogetter「SF対六法全書まとめ」(http://togetter.com/li/128726)。


★「本が好き!」編集部ナガタのコメント★
NHK_PRさんなど、オフィシャルアカウントでありながら、「中の人」がユーモアの極みを尽くしてフォロワーを楽しませてくれるというのは、twitterの醍醐味のひとつだと言えると思います。

今回は日本の法律の象徴のような「六法全書」の版元として知られる有斐閣と、あらゆる法律と法則を超越したり捻じ曲げたり打ち破ったりするフィクションで知られる早川書房とが、あたかも対決するような立ち回りをしていたのが素敵でした。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメント(必須)