読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト
カテゴリー「芸術・美術」で絞り込み表示

東浩紀が語るソルジェニーツィンにおける言論弾圧とのゲリラ戦

昨夜は、映画『ソルジェニーツィンとの対話』の上映会に行ってきました。映画の監督は、ソ連時代に作品を上映禁止とされた経験を持つアレクサンドル・ソクーロフ。ソクーロフにインタビューを受けるのは、収容所群島イワン・デニソーヴィチの一日などで知られ、1970年代にノーベル文学賞を受賞した文学者ソルジェニーツィン。
 
映画は、ソルジェニーツィンの晩年、ソ連崩壊から10年も経っていない、1998年に制作されたもの。今回の上映会には、特別トークとして、批評家・小説家の東浩紀氏と、ロシア文学研究者の上田洋子氏の対談も行われました。
 

  

(続きを読む…)

海外マンガ入門。ジョジョ好きにオススメのBDはこれだ!

最近は『アヴェンジャーズ』や『ダークナイト』、『スパイダーマン』などのアメコミ映画が成功したおかげで、日本以外にも面白いマンガ文化があるらしいということが徐々に認知されてきています。最近はアメコミだけでなく、フランス語のマンガ「バンド・デシネ(Bande Dessinée。以下BD)」の人気も盛り上がりつつあります。
 
そこで、多くのBDの翻訳を手がける原正人さんに、日本のマンガに親しんだ読者が楽しめるBDの魅力を、未邦訳のものを含む具体例を挙げながら紹介してもらいました。
 

  

(原さんが翻訳を手掛けている大作『闇の国々』書影)
(続きを読む…)

とれたて!近刊情報(12月3日) 『異次元の色彩』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

ラヴクラフト、東雅夫『異次元の色彩

フレスコ画の身体学』表紙・目次あり

エソラ vol.15

大戦間期の対中国文化外交~外務省記録にみる政策決定過程』目次あり

不思議の国のアポカリプス

 
  (続きを読む…)

とれたて!近刊情報(11月20日)中島 岳志 『リベラル保守』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

中島 岳志 『リベラル保守』目次あり

消えた将校たち~カチンの森虐殺事件

鷗外の降誕祭~森家をめぐる年代記』目次あり

鷗外と脚気~曾祖父の足あとを訪ねて

日本歌曲をめぐる人々』目次あり

 
本が好き!らぼ「近刊情報サーチ」新着情報一覧より。

  (続きを読む…)

とれたて!近刊情報(11月19日)『ロックスターの英語』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

田中 純『冥府の建築家~ジルベール・クラヴェル伝

ロックスターの英語

鉄道名所の事典』目次あり

呉 智英『吉本隆明という「共同幻想」

いとをかし!百人一首 天才・蝉丸がやってきた!

 
本が好き!らぼ「近刊情報サーチ」新着情報一覧より。

  (続きを読む…)

文学フリマに行ってきました!戦利品26誌レポート

第15回文学フリマに行って来ましたので、とりいそぎお買い物レポートを。「買い過ぎてしまった…」という後悔と、「チェックしきれないサークルがいっぱいある…」という後悔とともに、「楽しい本をたくさん買えた」という満足感もあって不思議な気持ちです。
 
販売開始後3分で売り切れたという布製表紙の同人誌Rhetoricaの手作り感とか、初めて寄ったブースの作家さんにいろいろお話を伺えたりとか、本の即売会なのに「ライブ感」があって楽しかったです。コミケやコミティア(今回は文学フリマと日程が重なってしまって行けなかったのですが)にも同じライブ感があるのですが、相対的に規模が小さい文学フリマでは比較的落ち着いて楽しめるので、そこが好きですね。
 
ではさっそくレポートです。まずはあらかじめチェックしていた同人誌。
ねとぽよ 女の子WEB号は次の写真に)

(続きを読む…)

とれたて!近刊情報(11月16日)大谷能生・速水健朗・矢野利裕『ジャニ研!』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

しあわせカモン

大谷能生・速水健朗・矢野利裕『ジャニ研!』表紙・目次あり

世界の特殊部隊作戦史1971-2011

RGM MODEL PICTORIAL BOOK』表紙あり

熊野 八咫烏』表紙あり

オレさまゲーマー! ラップくん! 1

 
本が好き!らぼ「近刊情報サーチ」新着情報一覧より。

  (続きを読む…)

文学フリマ、今週末開催。注目のサークルはこれだ!

11月18日は第15回文学フリマです。個人的にチェックしたいリストを作っていたのですが、せっかくなので記事にして共有しようと思います。ちなみに僕が参加している同人誌もありますよ!
 
まずなんといっても表紙が美しいProject:AMNIS。先日Bookニュースでも取り上げたユリイカのジョン・ケージ特集に論考を書いていた仲山ひふみさんも寄稿しています。
(続きを読む…)