読書ガイド「本が好き!」が運営するニュースサイト
カテゴリー「マンガ」で絞り込み表示

もしも風俗誌のエロライターがファッション誌を創刊したら?

ここまでヒドいマンガは久しぶりに読んだので、キワモノとして紹介したいと思いました。今回紹介するのはアンモラル・カスタマイズZ。それにしても、真面目に批判したらかえってバカにされそうなくらいヒドい。

 
この記事のタイトルにしたように「風俗情報誌のライター編集者が、会社の都合で女性ファッション誌を創刊することになったら?」という設定のマンガ。

この設定は悪くない。というか、少女マンガとかで読みたい。

 
(続きを読む…)

あなたの恋愛観を揺るがす『来世であいましょう』‐女装男子の恋

「非モテの極みのような少年の前に、美少女が現れて、あろうことが熱烈に求愛してくる!」この筋書きだけを読むと、恋愛モノの王道です。しかしその少年は猜疑心の塊で、「こんな美少女が僕を好きになるはずがない!」と逃げ回ります
美少女が恋をしたのは、実はその少年自身ではなくて、その少年が死んだあとに転生してくる「来世」の姿。
 
……って、どんだけ「恋愛モノの王道」を疑っているんだこの作者は。
人間の理想や夢想を、ここまで疑ってかかる作者といえば、そう、小路啓之です。今回は『ごっこに続いて最終巻が刊行された来世であいましょうを、フリーライターのたまごまごさんに紹介してもらいます。
 
(続きを読む…)

とれたて!近刊情報(12月5日) 『シドニアの騎士(9)』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

シドニアの騎士(9)

げんしけん 二代目の四(13)

アップルシード・サーティーン(2)

神々のからさわぎ 世界の神話編

(続きを読む…)

海外マンガ入門。ジョジョ好きにオススメのBDはこれだ!

最近は『アヴェンジャーズ』や『ダークナイト』、『スパイダーマン』などのアメコミ映画が成功したおかげで、日本以外にも面白いマンガ文化があるらしいということが徐々に認知されてきています。最近はアメコミだけでなく、フランス語のマンガ「バンド・デシネ(Bande Dessinée。以下BD)」の人気も盛り上がりつつあります。
 
そこで、多くのBDの翻訳を手がける原正人さんに、日本のマンガに親しんだ読者が楽しめるBDの魅力を、未邦訳のものを含む具体例を挙げながら紹介してもらいました。
 

  

(原さんが翻訳を手掛けている大作『闇の国々』書影)
(続きを読む…)

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』って、どうなる?!

……まあ、バツイチ代表としては、別に結婚なんてしないでもいいと思うんですよ。でも「結婚願望」が強い人がいることも、そういう人たちの願望についても、僕が否定できるものでもありません。それにしても、「結婚したいにもかかわらず結婚できないかも知れない」という状況に苛まれている人を目にすると、やっぱり結婚なんてしないでもいいんだよ…と言いたくもなるわけです。そう僕が言ったところで、願望を捨て去るのは容易ではなく、結局のところ「結婚できる」ということしか救いがないように思われるのもまた事実。
 
さて、今回とりあげる31歳BLマンガ家が婚活するとこうなるの主人公は、31歳になって突然恋人と別れることになった女性。というか作者自身。別れることになった理由はともかく、「結婚予定あり」から「結婚の予定まったくなし」になってしまった自分に愕然とし、1年以内の結婚を目指して、いわゆるネット婚活に手を出すのだが……。というのがあらすじ。このあらすじだけでもわりと面白いのですが、この主人公はBL漫画の作家さんでもあるとのこと。独特の思考回路・趣味嗜好により、婚活にも少し変なヒネりが加わっていて笑えます。
 
(続きを読む…)

ヤバいモノを見てしまった…マジキチ漫画『ねこぐるい 美奈子さん』

「……あー、ヤバいモノを見てしまった。」
 
今回紹介するWebマンガねこぐるい 美奈子さん読後の率直な感想である。世の中にマジキチ(「マジ」で「キチ」ガイの略)と言われるマンガは多々あれど、これは殿堂入りなんじゃないかなあ…。
 
「猫好きの美奈子さんは、猫好きが高じて猫カフェで働くことになりました♫」という筋書きだけ見ると、いかにも何処かに既にありそうな、ほっこり心温まる日常系ストーリー……だと思ってました僕も。あまりに凄いので、作者の青稀シンさんとヤングジャンプ編集部にお願いして記事に画像の掲載をお願いしました。
12月19日には単行本も発売予定だとか。
 

(続きを読む…)

逃れがたい陰湿な魅力。今一番不気味なマンガ|カネコアツシ『Wet Moon』

不気味な世界に、人はなぜ憧れてしまうのでしょうか。怪奇文学やデヴィッド・リンチの映画のように、解き明かせない謎や、暗く陰湿な幻想を、人は思わず追い求めてしまいます。
 
そんな逃れがたい負の方向性を持つ魅力を、カネコアツシの作品は、強烈に放出している、と言えるでしょう。現代の閉ざされた郊外の町を舞台にして、解決の糸口がどんどん遠ざかっていく怪事件を描いた代表作SOILのあと、カネコが手掛けているのが、ノイズ成分マシマシで展開する新シリーズWet Moon。先日、第二巻が刊行されました。
 

  

(続きを読む…)

とれたて!近刊情報(11月27日) 外薗 昌也 『犬神 完全版 出会い編』ほか

本日とれたての近刊情報から、ナガタが気になったタイトルをピックアップしてお届けします。
 

交錯する映画~アニメ・映画・文学』目次あり

外薗 昌也 『犬神 完全版 出会い編

中村 廣治郎『新装版 イスラム~思想と歴史

東アジア海域に漕ぎだす2 文化都市 寧波

 
 
 
==================================
【本が好き!編集部ナガタのプロフィール】
当「BOOKニュース」を担当している’79年生まれ男性。
アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
その後、札幌・千葉・マニラ・東京・京都を転々。現在は板橋区在住。
フリーター・契約社員・嘱託社員・正社員・無職・結婚・離婚など紆余曲折を経て現職。
百科事典と画集と虫と宇宙が友達です。
==================================
==================================
 
「BOOKニュース」では出版系のイベントからマニアックな新刊情報まで、
本に関する情報を収集して紹介しています。
ユニークな本を出される出版社様、
紹介させていただきたいのでBOOKニュース宛に新刊をぜひ送ってください!
↓宛先はこちら↓
〒333-0834
川口根岸郵便局留
Bookニュース 永田希

twitterアカウント(@honzuki_news)でもときおり呟いております。
RSSフィード購読はこちら。